初めの一歩講座第2期開催

*開催日が今回は日曜日になりました。

日本語でAEDPを学んでいただけるオンラインでの講座を2016年10月から12月まで、三週間に一回のペースで開催させていただくことに致しました。日本語を話すセラピストさんでしたら、世界中のどこにいても参加していただけるコースです。今、アメリカで注目を集め世界に広がりつつある最先端の癒しのサイコセラピーモデルであるAEDPを、手軽にご自宅や職場で日本語で学んでいただける機会です。

講座の内容は次のようです。

1回目 AEDPでの安全性を作るってどうするの? 〜初回セッションについて〜

2回目 防衛のワークと感情のプロセス

3回目 メタプロセシングって何? 

4回目 変容の先にある自己の変容するコアステイトとは? 

この講座はすでに臨床の仕事をしていらっしゃる臨床家、もしくは臨床を学びつつある学生が対象です。

特にこんな悩みを抱えている人にオススメです。

ー なんとなくセラピーがうまく行っていない感じがするがどう改善したらいいか分からない

ー クライエントが続かなかったら困るので、避けている感情にフォーカスできない

ー クライエントを怒らせてしまうのではないかと不安で、効果的な防衛のワークができない

ー ブレークスルーがなかなか起こらない

ー どのような具体的な介入をすれば防衛が下がるか分からない

この講座を受けると次のことが学べます。

ー AEDPの特徴である心と心を通じあわせる安全な関係の作り方が具体的に分かる 

ー プラクティカルにどのような言葉かけをして感情を深めて行けば良いかが学べる

ー ブレークスルーが起こるために必要な条件を学べる

ー セラピストとしての自分の持ち味を最大限に生かしながらセラピーをしていい、という許可を自分に与えられるようになる

ー セラピストとしての自分のあり方を許せるので、安心して楽にセラピーが出来るようになる

ー 感情を体の中の感覚(felt sense)としてどうプロセスしていくか学べる

ー ブレークスルーがあったときにそれを記憶にきちんと統合・固定化するメタプロセシングの使い方を学べる

ー ポジティブな感情の扱いを学ぶことで、クライエントの最大限の可能性を引き出す介入が学べる

ー 安全で効果的な自己開示の仕方が具体的に学べる

などなど。

前回の初めの一歩講座の受講者の声です。

「AEDPを学んで、楽になりました。自分の中でなんとなくセラピーがうまくいっていない、、、という感じはあったのですが、どうしたら良いか分からず壁を感じていました。それがこの初めの一歩講座を取って、自分がしたかった安心感を先にきちんと作っていいということをはっきりと言ってもらえたことで、後ろめたさなくなりました。またクライエントが防衛的になった時、コア感情に戻す一言を言ってもいい、という許しを聞いて、勇気をもらいました。そのおかげでその一言を言えるようになり、セラピーが前に進むようになりました。」

「自分の気持ちをクライエントに伝えたいという気持ちはずっとありました。AEDPの初めの一歩講座を取って、自己開示がはっきりと許されているところを見て、楽になりました。クライエントに向かって「そういう風に感じるのって辛いよね」と言えるようになり、その一言が言えるおかげでその辛さにとどまり、その気持ちが変容するよう助けることが出来るようになりました。」

 

コースは、理論に関するレクチャー、そして実際のセッションビデオ、ディスカッションの3部で構成されています。理論を学び、それを実際のセッションの中でセラピストがどのような言葉を使って介入しているのか、ビデオを見ながら細かい解説があるとてもプラクティカルな内容です。

特典:

ー AEDP JapanのMLに参加出来ます。日本人AEDPコミュニティにいつも繋がっていることが出来、理論や臨床の質問やリファーラルなどをしたり受けたりすることが可能になります。

ー 毎回コースに沿った論文(英語)が参考資料として送られてきます。

ー クラス中に使うセッションの逐語録・講義のパワーポイント・講義の録画が毎回送られてきます。復習がいつでも出来て、クラスの内容をしっかりと自分のものに落とし込むことが出来ます。

ー オンラインのグループフォーマットのため、人数制限が50人となっています。講師と参加者がお互いの顔を見ながらインターラクティブに話をすることが出来ます。

講師:花川ゆう子 (AEDP公認スーパーバイザー・NY在住)

日にち(日本時間):2016年 10月2日、10月23日、11月13日、12月4日(すべて日曜日)

時間:朝10時〜11時半 (90分)

料金:

正規料金: ペイパルでしたら19800円、クレジットカードでしたら193ドル。(大変申し訳ありませんが、クレジットカードでのお支払いは米ドルでお願いいたします。テクノロジーの関係で日本円は現在クレジットカードでは受け付けることが出来ておりません)

学生割引・再受講割引有り:15800円 (日本円・PayPalのみ)

支払い方法:クレジットカード・米ドル (下記の緑の「第二期「初めの一歩講座」の文字をクリックするとお支払いが出来ます)、

もしくはペイパル・日本円 (yuko@flowerrivers.com へ「第二期初めの一歩講座申し込み希望」と書いてお申し込み下さい。こちらからペイパルのインボイスを送らせていただきます。)

 

 

**************************

 

オンラインAEDPスーパービジョン・グループ

 

 

AEDPスーパービジョングループをオンラインで開催させていただいております。

オンラインで受けられるため、世界中どの場所にいてもAEDPのトレーニングを日本語で受けることが可能です。

AEDPのトレーニングを定期的に提供させていただくことで、日本人のセラピストさんたちに実際の臨床場面でのAEDPの使い方を学ぶお手伝いをすることが目的です。

このスーパービジョングループは、それぞれの参加者にケースを録画、音声、または口頭でプレゼンテーションしていただき、それに私がAEDPの観点からコメントをさせていただく、という形式です。

「こういう防衛が出てきた時、AEDP的にはどうすれば良かったのでしょうか?」とか

「このクライアントとはなかなか感情が深まっていかないのはどうしてでしょうか?」とか

「恥の感情が出てきたときにどうすればいいでしょうか?」

というような具体的な質問にお答えしていきます。

また、ビデオを使ったスーパービジョンということで、「セッションのビデオをどう撮ったら良いか分かりません」

とか

「自分のセッションをビデオで他人に見せるなんて不安です」

という方もいらっしゃるかもしれません。

大丈夫です。

まず他のビデオを使ったプレゼンテーションを何回か観察していただければ、ビデオを他人に見せることがそんなに怖いことではなく、

むしろ本当にうまくいっているところを他人にしっかりと見てもらえる、そしててこずったところはどうしたら良かったかアイデアをもらえる、創造的な学びの過程であることが体験的に分かっていただけるのではないかと思います。

「ビデオを撮りたいのですが、どうセットアップしたら良いか分かりません」という方でも大丈夫です。

ビデオのセットアップの仕方、機材の選び方、クライエントにサインしてもらうコンセントフォームなどの資料がありますのでそちらをお伝えしてお手伝いさせていただきます。

下記にスーパービジョングループの説明を書かせていただきました。興味のある方、どうぞご覧ください。

AEDP スーパービジョングループ概要

  1. AEDPの理論・テクニックについての講義とビデオを使った臨床コンサルテーションが中心。

  2. 講義・コンサルテーションはほぼオンラインで行われる。時々グループメンバーが一箇所に集まり、オンラインでスーパーバイザーとつながりながら体験的なエクササイズをすることもある。

  3. グループのサイズは最大8人まで。ファシリテーターは認定スーパーバイザーの花川ゆう子。AEDPサティフィケーションの臨床時間にカウント可能。

  4. メンバーはすぐビデオを見せる準備が出来ていなくても良いが、最終的にはセッションのビデオをプレゼンテーションすることが期待される。

  5. ファシリテーターはAEDP的な視点、経験、知識やスキルなどをメンバーが学べるよう留意する。ファシリテーターは安全で、相互的に学びが促進される環境作りに務める。

  6. 発表者でないメンバーは発表者とファシリテーター間の個人スーパービジョンを観察する形をとる。最後にグループメンバーのリアクションや気づきをメタプロセスする時間をもうける。

  7. 信頼と安全性のある学びの環境を作っていくために、グループメンバーは出来るだけ定期的な参加をするよう心がける。

グループごとに違う頻度です。

現在火曜日の朝10時半〜と土曜日の朝10時から(日本時間)
料金:5千円 2時間15分のコンサルテーション・グループ 支払い方法: PayPal

< スーパービジョングループに関するご質問やご連絡は、yuko@flowerrivers.comまで >

<現在どちらのグループも定員に達しました。>

〜 AEDPのスーパービジョンを受けたい方はご連絡ください。グループをご希望でしたらウエイトリストに載せさせていただきます。また個人スーパービジョンでしたらいつからでも始めることが出来ます。〜