よくあるご質問 

 

オンライン講座(ズーム)を受けるにはカメラやマイクが必要ですか?

 

:はい、必要です。パソコン内臓のカメラやマイクがあれば十分ですが、それらが内蔵されていないものもあるので確信が持てない方は、ズームを使ってミーティングに入り、画像が大丈夫かテストしてみてください。zoom.us

:音声がきちんと機能しているか調べるには、パソコンでズーム・ミーティングに一旦入って、別のパソコン、スマホ、タブレットなどから同じズーム・ミーティングIDを使って入り、自分で声を出してみるとテストできます。

:もしも、カメラが内蔵ではないパソコンをご使用でしたら、このような外付けのカメラを購入すれば大丈夫です。

:また、マイクが内蔵ではない機種の場合、外付けのマイクをご購入下さい。(パソコンの機種によるので、わからない方はお店にご相談ください)

 

1日欠席しなくてはならないのですが、大丈夫でしょうか?

 

: 講義録画とセッション録画の両方を録音することができるようになりましたので、欠席された方は録画された講義・セッションの録画を後で見て追いつくことができます。

:スーパービジョングループの録画はしないことになっていますので、グループSV参加者の方はどうぞご理解ください。

 

講義中は無音(ミュート)にしてください。

=これはどういうことですか?

 

:グループの人数が今回の場合のように多くてヘッドフォンを使用しない場合、それぞれの人のバックグラウンドノイズ(雑音)が他の人たちにも聞こえてしまい講義を聞く邪魔になることがあります。

:オンラインプログラムのズーム上で無音(ミュート)ボタンを押すと、自分のコンピューターから出される音(自分の声、周囲の雑音)を消すことができます。

:ミュートボタンはズームの画面の左下の角にある、マイクの形をしたアイコンです。無音にしている場合はマイクのアイコン上に斜めの線が表示され、無音状態であることを示します。

*無音状態でも、講義やセッション録画の音声は聞こえますのでご安心ください。*

:ご自分が発言する場合は、左下のミュートボタンをもう一度クリックしてください。斜めの線がアイコンから消されます。この状態で喋ると、ご自分の声がクラスの皆さんに届けられることになります。