nature_flower_sky.jpeg

AEDPセラピストとスーパーバイザーのリストです。ここに掲載されているセラピストは、米国AEDP研究所でのトレーニングを受けており、レベルとはそのトレーニングの度合いを示すものです。レベルの数字が大きくなるにつれて上級のトレーニングを受けていることを表しています。
 

*「認定AEDPセラピスト」とは認定資格試験を経て、正式に米国AEDP研究所がAEDPセラピストとして認定したことを示しています。
 

* また、ここで記載されているセラピストの現在のトレーニング状況、料金や予約方法等の情報は事務局では把握しておりません。直接ご当人にお問い合わせ下さい。

Yuko+Pic.png

花川ゆう子 
Yuko Hanakawa, Ph.D.
AEDP研究所 シニア・ファカルティ/Senior Faculty; ダイバーシティ委員会チェア
AEDPJAPAN ディレクター

(English/Japanese)


米国New York Universityにて修士号をそしてAdelphi大学臨床心理学科博士課程修了。AEDPの創始者ダイアナ・フォーシャに大学院時代に出会い、感銘を受ける。以来 AEDPのトレーニングを続け、現在AEDP研究所ファカルティとして数々のトレーニングコースで後進の指導をしている。マンハッタンのミッドタウンで個人開業をし、AEDPに基づいた臨床と臨床指導を行ってい る。興味はマインドフルネス、ポジティブ感情、AEDPの異文化への応用など。


2020年に日本人セラピスト向けのAEDP入門書「あなたのカウンセリングがみるみる変わる!感情を癒す実践メソッド」(金剛出版)を出版する。2021年には、心理療法統合ハンドブックのAEDPに関する章、また米国では米国心理学会(APA)から出版されたUndoing aloneness and the transformation of suffering into flourishing: AEDP 2.0 (2021) の中の一章を担当した。2017年にはAEDPのテキストとも言えるダイアナ・フォーシャ著The transforming power of affect 人を育む愛着と感情の力:AEDPによる感情変容の理論と実践(福村出版)の共同監訳をした。英語・日本語での論文出版もある。日本、アメリカ、イギリス、カナダなどでAEDPのトレーニングコースで教えている。


オフィスの場所: 米国ニューヨーク、マンハッタン New York City USA
WEBサイト: flowerrivers.com
メール: yuko@flowerrivers.com

日本のAEDPセラピスト
Level 3
aedp_sue-lee_edited.jpg

スー・リー(Sue Lee)

LMFT, ATR-BC, Certified Public Psychologist 

米国カリフォルニア州立大学芸術学部修士課程修了後 ”アートセラピー”を発見しキャリアシフトのためNotre Dame de Namur 大学院に再入学。結婚家族療法、アートセラピーの修士課程修了。 カリフォルニア州のホスピスでチャプレンボランティア、グリーフカウンセラーの実習経験を経て、児童家庭相談クリニックのスタッフセラピストとして勤務。児童(3歳から18歳)、家族セラピー、発達障がい児童のアートセラピーグループを担当する。

 

現在は日本の教育機関の学生相談、公共機関の相談員として勤務。AEDP、アートセラピー、その他の心理療法を統合的に用いたカウンセリングアプローチでクライアントにとっての安全な場、安心できる体験の提供を心掛けている。脳の可塑性やフロー状態などエビデンスに裏付けられた普遍的なアート&クリエイティビティの様々な可能性に関心がある。

オフィスの場所:オンライン(大阪、京都)

ウェブサイト:https://www.viewtherapy.com

メール:sueleeview※gmail.com  ※は@に変換

Level 2
02_edited.jpg

向井 裕加  

Yuka Mukai, MA. 

(English/Japanese)

札幌学院大学大学院臨床心理学研究科修了。臨床心理士、公認心理師。

大学病院精神科や大学の学生相談室での勤務を経て、2016年に札幌市の中心部でカウンセリングオフィスプログレスを開業。成人を対象とした個人セッション(対面/オンライン)を提供している。AEDPを軸として、Emotion Focused Therapy(EFT)、Mindfulness Self-Compassion、Somatic Experiencing®︎の要素も取り入れながら、クライエントに合わせた統合的/折衷的なアプローチを実践している。サイコセラピーを通じた女性のエンパワーメントに興味を持っている。

 

オフィスの場所:札幌市中心部

WEBサイト:yuka-mukai.com

ブログ:yuka-mukai.com/blog

メールアドレス:info@co-progress.jp

Wakako_Yamazaki.jpeg

山崎和佳子 
Wakako Yamazaki, MA, Msc.
英Roehampton大学心理学科芸術心理療法修士課程修了、
お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科人間発達科学専攻博士前期課程修了。現在同大学院博士後期課程在学中。臨床心理士、公認心理師。

8年半の企業勤務後、英大学院に留学、ロンドンで精神疾患からのリカバリーをサポートするメンタルヘルスデイケアや、国民保健サービス(NHS)児童思春期メンタルヘルスサービスでの臨床経験を積む。帰国後、総合病院精神科でうつや不安障害、強迫性障害、トラウマ、ADHD傾向等をもつ成人の方への個人カウンセリングやグループ療法を担当。中学校のスクールカウンセラーとしても活動している。

東京都文京区茗荷谷のiEFT Japanカウンセリングルームでは、AEDPやEmotion Focused Therapy(EFT)など感情体験や関係性を扱う心理療法を中心に、クライエントのニーズに合わせたカウンセリングを実践している。うつやトラウマなどによる辛い症状の改善に加え、クライエントが自らがもつ力に気づき、自分らしい人生を選んで歩んでいくためのお手伝いをしたいと考えている。

オフィスの場所:東京文京区茗荷谷(丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分)
WEBサイト:https://www.ieft.jp/
メール:contact@ieft.jp

tsutsui-200x300_edited.jpg

筒井順子
Junko Tsutsui
(English/Japanese)


1998年 早稲田大学大学院行動療法研究室修士課程入学、2008年 鹿児島大学で博士号取得後、同大学附属病院の臨床心理室室長として勤務。臨床心理士として大学病院だけでなく、単科精神病院、メンタルクリニックでの勤務歴あり。専門は認知行動療法。
アトピー性皮膚炎患者の心理社会的ストレスと痒みに関する研究で博士号を取得。身体の病気の中でも特に症状が人の目に触れる病気を抱えることの苦しみとその解決方法について、積極的に研究を行ってきた。認知行動療法をさまざまな問題に適応するために必要な尺度を作成する研究を行うだけでなく、臨床現場からの問題提起を症例報告などを通して数多く行ってきている。公認心理師の教科書をはじめ医療現場における心理学に関する書籍も分担執筆してきた。


オフィスの場所:〒100-0004 東京都新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル 5階514号室(東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅 1番出口 徒歩1分)
WEBサイト:http://www.tsutsuicounselling.com/
メール:junko@tsutsuicounselling.com

kaoriYphoto_edited.jpg

吉嶋かおり

Kaori Yoshijima, Master of Human Science

​立命館大学応用人間科学研究科修了。臨床心理士、公認心理師。

最も長い臨床は、公共機関における女性のための心理カウンセリングと、在住外国人向け相談サービス。これらの臨床経験から、家族法、DV、各種福祉制度、入管法等にも精通しており、生活上の問題解決も含めた対応も行う。

在住外国人の方には、やさしい日本語での心理カウンセリグを行っている。

身心の気づきをテーマとした研究会を続けており、医学、心理学、身体学などからの知見を臨床にも活かしていけるよう努めている。

オフィスの場所:オンライン(大阪、京都)

ウェブサイト:https://www.viewtherapy.com

メール:kaoriyoshijima.view@gmail.com

IMG_4555_edited.jpg

三瓶真理子
Mariko Sampei


東京学芸大学大学院教育学研究科学校心理専攻臨床心理コース修了。臨床心理士。
 

精神科クリニック(リワーク施設)勤務、EAPプロバイダー、IT企業の企業内カウンセラーを経て2016年に開業。
 

東京都南青山にてEASE Mental Managementを開設し、企業と働く人のメンタルヘルス支援とカウンセリングを実践している。
元帝京平成大学大学院臨床心理学研究科(専門職学位課程)非常勤講師。専門は産業メンタルヘルス。

 

オフィスの場所:東京 港区南青山

(青山一丁目徒歩1分)
WEBサイト:http://ease-mm.com/
メール:msampei@ease-mm.com

_DSC7119.jpeg

山内志保

Shiho Yamauchi, M.A.

九州大学大学院人間環境学府実践臨床心理学専攻修了。臨床心理士、公認心理師。国内外で心理療法のトレーニングを修了。

精神科クリニックや大学での勤務を経て、2020年に自由が丘カウンセリングオフィスを開業。個人を対象としたカウンセリング(対面・オンライン)と専門家向けのメニュー(教育分析・スーパーヴィジョン)を提供している。

カウンセリングのなかで、クライエントが表す力の豊かさに感銘を受けるとともに、ポジティブで真実さに満ちた瞬間を、クライエントと共に分かち合う喜びを感じている。“人は、人との関係において傷つくが、また、それによって癒され、勇気づけられる”という考えから、感情と体験、そして関係性を重視する統合的な心理療法を行う。

 

【業績一覧】
山内志保(2016)統合的心理療法におけるセラピストの現前性と自己開示. 心理臨床学研究 第34巻第1号

山内志保(2018)加速化体験力動療法の理論と介入がもたらす変容 ー治療関係における感謝に注目してー 臨床心理学 第18巻第5号

 

予約やお問い合わせは下のリンクからどうぞ。

HP:https://talktoyourheart.com/

ブログ:https://emotion-lab.hatenablog.com/

Yumi_Yamaguchi_edited.jpg

山口侑美

Yumi Yamaguchi, MA

(English/Japanese)

 

東京成徳大学大学院 臨床心理学専攻修了。臨床心理士、公認心理師。

9年間企業に勤務したのち、心理職へ転向。ノースカロライナ大学でのインターンや、精神科クリニック・中高一貫校・私設カウンセリングオフィス・EAPプロバイダーにて経験を積む。AEDPを軸に、安心した関係性の中でイメージや身体感覚を使いながら感情をしっかり感じるカウンセリングを行なっている。人と繋がり感情を感じることで起こる変容に興味があり、心を動かされる。

 

オフィスの場所:オンライン(東京)

ウェブサイト:https://www.yamaguchi-yumi.com

メール:yamaguchiyumicounseling@gmail.com

%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%AD%A3%E9%9D%A2_edited.j

桐畑 美香
Mika Kirihata, LCSW  
(English/Japanese) *現在、新規クライエントを受け付けておりません

 

米国フォーダム大学大学院School of Social Service修士課程修了、ニューヨーク州認定サイコセラピスト/クリニカルソーシャルワーカー(LCSW)。NYの日米カウンセリングセンターにて常勤サイコセラピストとして勤務、在NY邦人コミュニティのメンタルヘルス支援に携わる。JAMSNET(邦人医療支援ネットワーク)理事。
東日本大震災後、国境なき医師団心理ケアチームに所属し宮城県南三陸町で支援活動に従事、認定NPO法人「心の架け橋いわて」(大槌町のメンタルクリニック)の監査相談役として関わる。
現在は青年から成人を対象としたカウンセリングをしている。自分でもアイアンガーヨガ、マインドフルネス等を続け、心と身体の関係に注目している。

noimage.jpg

髙畠靖菜
Yasuna Takabatake


お茶の水女子大学大学院人間発達科学専攻発達臨床心理学コース修士課程修了。
同大学院博士後期課程在学中。臨床心理士。

精神科クリニックでの実習、 私立中高一貫校スクールカウンセラー、 日本学術振興会特別研究員を経て、現在、 公立校スクールカウンセラー、 大妻女子大学非常勤講師として勤務。 お茶の水女子大学大学院博士課程にて、心理療法研究(プロセス研究) も行なっている。

興味の対象は、関係性の体験(クライエントとセラピスト、 人と人など)、感情体験、人が変容するメカニズム。

​ご連絡はこちらのメールアドレスへどうぞ。

takabatake.y.office@gmail.com

image-asset_edited.jpg

坂野由美子
Yumiko Sakano, MA

(English/Japanese) *(現在休業中)


白百合女子大学大学院発達心理学専攻修士課程修了。臨床心理士。幼児から大学生までの子どもと、親のカウンセリングを学校、教育相談室、保健所、小児科にて経験し、現在は、私立一貫校のスクールカウンセラーをしながら、子どもを持つ親のための相談室を週1日限定で開業している。女性・母親向けの表現アートセラピーのワークショップも行っている。相談の対象は、思春期、不登校、発達障がい、異文化不適応の親子のケア。
 

WEBサイト: http://therapyroom-kokoron.jimdo.com
メール:yumikokimuy25@icloud.com

image-asset (2).jpeg

福島哲夫
Tetsuo Fukushima


慶應義塾大学大学院博士後期課程単位取得満期退学。臨床心理士。
大妻女子大学人間関係学部・同大学院人間文化研究科教授。元々はユング的アプローチの夢分析を得意とするセラピストだったが、現在はクライエントの特性とニーズに合わせて最適な介入技法を 選択する統合的な心理療法を目指し、若手の指導やプロセス研究や効果研究にも携わっている。2014年4月より東京世田谷区の成城にて「成城カウンセリングオフィス」を開設。


オフィスの場所:東京 世田谷区成城

(小田急線「成城学園前」徒歩2分)
WEBサイト:http://seijooffice.jimdo.com/
メール:seijooffice@yahoo.co.jp

Level 1
chiaki.jpeg

山田千晶
Chiaki Yamada

(Japanese/English/French)

 

立教大学文学部心理学科卒業後、フランスのパリ第10、ボルドー第2大学院で心理学修士課程修了。臨床心理士、公認心理師、フランスの心理士(Psychologue)

 

日本とフランスで、インターナショナルスクールやクリニックなどでカウンセラーとして勤務。海外に住む日本人や日本に住む外国人へオンライン心理カウンセリングや子育て相談などを行っている。専門は、メンタルヘルス全般、異文化適応(疎外感、自信の喪失、心細さ)、子どもの発達・親子関係(言葉の遅れ、癇癪、友達関係、ゲーム依存、登校しぶり、不登校、思春期)、発達障害・グレーゾーン。

 

オフィスの場所:オンライン(フランス・カンヌ)
予約やお問い合わせは下のリンクからどうぞ。
yamadachiaki.com
contact@yamadachiaki.com

プロフ写真++031722_edited.jpg

青木 貴美
Kimi Aoki, LCSW

米国ニューヨーク州&ニュージャージー州&テキサス州認定心理療法士。臨床ソーシャルワーカー。

ニューヨーク大学大学院ソーシャルワーク修士課程卒業。William Alanson White Institute(ホワイト研究所)でのIntensive Psychoanalytic Psychotherapy Program 終了。

2008年マンハッタンにてニューヨーク近郊に住む日本人を対象に心理カウンセリングの個人開業を開始。AEDP、及びサイコダイナミックアプローチ(力動学的心理療法)をベースに、ひとりひとりの状態に合わせ、認知行動療法(CBT)、マインドフルネス、家族療法、ペアレントトレーニングなどの技法を取り入れる。

クライアントが自分の気持ちを大事に、そして自分自身をより大事にしていくカウンセリングを行っている。カウンセリングは人を癒し、エンパワーして力づけ、内側から大きく変化・成長させていくものと実感している。

2021年10月より日本在住。コロナ禍の影響から、現在はオンラインを中心にした大人&ティーンへの心理カウンセリング/サイコセラピーを提供している。

 

オフィスの場所:オンライン
WEBサイト: www.kimiaoki.com
Email: mail@kimiaokitherapy.com

sugiharaphoto.jpeg

杉原保史  
Yasushi Sugihara, Ph.D.


京都大学大学院博士後期課程単位取得退学。教育学博士。臨床心理士。京都大学学生総合支援センター、センター長(教授)。心理力動的な心理療法を学んだのち、2000年ごろ、ポール・ワクテルの統合的関係療法に出会い、統合的な心理療法を模索するようになる。2016年、AEDPと出会い、統合的な実践の重要な柱の1つとして取り入れ、実践している。
 

オフィスの場所:京都大学, Kyoto, Japan
WEBサイト:https://sites.google.com/site/yasushisugihara/
メール:sugihara.yasushi@gmail.com

noimage.jpg

山下真菜 Mana Yamashita, M.A. 
(Japanese/English)

 

お茶の水大学大学院人間発達科学専攻発達臨床心理学コース修士課程修了。臨床心理士。
総合病院の精神科にて心理研修生として2年間勤務。その間に、就労支援や、保健所での心理発達相談を経験。現在は、総合病院の小児科にて幼児〜思春期の子ども及び親への心理カウンセリングを行う。また個人クリニックにも勤務し、青年〜成人を対象に心理カウンセリング及び復職支援を行う。
興味の対象は、対人関係(親と子供等)、治療関係(クライアントとセラピスト)、心と体のつながりといった関係性に着目した心理療法。

 

オフィスの場所:六番町メンタルクリニック

WEBサイト:https://www.jcptd.jp/rokubancho
メール:ma1005na@gmail.com

アメリカのAEDPセラピスト
認定セラピスト
320x400_edited.jpg

ストラムかおり 
Kaori Stram, LMHC
AEDP認定セラピスト/AEDP Certified Therapist・スーパーバイザー・トラック
(English/Japanese)

 

ニューヨーク大学(NYU)応用心理学科カウンセリング専攻修士課程修了。ニューヨーク州認定心理カウンセラー。現在、ニューヨーク市のミッドタウンにて個人開業。青年から大人を対象とした個人の心理カウンセリングを行う。心と身体のつながりに関心があり、ヨガやマインドフルネスを取り入れたストレスマネジメント、セルフケアクラスなども提供している。
 

オフィスの場所:米国ニューヨーク マンハッタン New York City, USA
WEBサイト:www.kaoristramny.com (日本語)
メール:  kaoristram@gmail.com

yuko+parris.jpeg

パリス祐子
Yuko Parris, LMHC
AEDP認定セラピスト/AEDP Certified Therapist スーパーバイザー・トラック
(English/Japanese) 


ブルックリン大学大学院にてメンタルヘルスカウンセリング専攻修士課程修了。ニューヨーク州認定心理カウンセラー。ニューヨーク州ブルックリンにあるコミュニティ心療クリニックにて、サイコセラピストとして勤務。精神疾患に加え、貧困、世代間連鎖のトラウマなど、難しい問題を抱えるクライアント層にAEDPを使ったとろ、様々な変化が起こる。この経験から人間としての関わりを重視したカウンセリング、体験的な理解を促すカウンセリングの必要性を実感。現在マンハッタンにて個人開業し、一般的な層の成人を対象にしたカウンセリングも行なっている。
 

オフィスの場所:マンハッタン
WEBサイト:yuko-parris.com
メールアドレス:yuko.parris@gmail.com

Level 3
IMG_2930.jpeg

窪田絵理
Eri Kubota, Ph.D.
(English/Japanese) 

 

米国Farkauf Graduate School of Psychology, Albert Einstein Medical School, Yeshiva University臨床心理学(健康心理学Concentration)博士課程修了。
コネチカット州、ニューヨーク州認定クリニカルサイコロジスト。
現在、コネチカット州スタンフォードとニューヨーク州ホワイトプレーンズにある精神科クリニックにて、クリニカルサイコロジストとしてサイコセラピーを行っている。クリニックでは青少年から大人を対象としている。
博士論文テーマはマインドフルネスとアタッチメント理論のHIVリスク行動との関係性について。学士では心理学と宗教学を同時専攻。このようなバックグラウンドから、マインドフルネス、瞑想、宗教観などと心理の関係性や、AEDPで言われるコアステイトと宗教的体験との関係性に興味がある。


オフィスの場所:コネチカット州スタンフォード、ニューヨーク州ホワイトプレーンズ
WEBサイト:http://www.erilicious.com
メール:eri@erilicious.com

TSQ_6220_edited.jpg

清水芳美 Yoshimi Shimizu, LMHC

(English/Japanese)

 

立命館大学大学院臨床心理学領域修了。臨床心理士。公認心理師。ニューヨーク州認定心理カウンセラー。フォーカシング指向セラピスト。
日本では主に産業領域にて、社会人向け個人カウンセリングに従事。休職・復職、職場の人間関係、ストレスマネジメント等の相談に対応。
渡米後、フォーカシングを学ぶ傍ら、DVサバイバーからの電話相談、アートやマインドフルネスを使ったグループワークの支援を経験。ロングアイランド大学院にて追加単位を取得し、ニューヨーク州認定メンタルヘルスカウンセラーのライセンスを取得。ニューヨーク市内の外来クリニックにて勤務。様々なバックグラウンドを持つ患者とのセッションを経験。グループ開業での勤務を経て、個人開業に至る。AEDPを軸にからだの感じに寄り添うフォーカシングを融合しコアな自分と繋がり変容していくプロセスに関心がある。


オフィスの場所:ニューヨーク州、マンハッタン
WEBサイト:https://ja.yoshimi-shimizu.com/
メール:info@yoshimi-shimizu.com

unnamed_edited.jpg

重野純子 Junko (June) Shigeno

(English/Japanese)

 

慶応義塾大学、総合政策学部卒業後、アメリカのフラー神学校、心理学学部、結婚と家族のマスタープログラムに留学。大学院卒業後、がんの患者さんをサポートするウェルネスコミュニティー、小学校、高校、大学カウンセリングなどのインターンシップを経て、カリフォルニア州公認の結婚家族セラピスト(Marriage and Family Therapist) のライセンスを獲得。個人療法、カップルセラピー、家族療法の他に、年数回、様々なトピックのワークショップを設けている。現在、Certified Emotionally Focused Couples Therapist and Supervisor, Certified EMDR therapist, Registered Play Therapist, Certified AAMFT supervisorとしてカリフォルニア州のパサディナで個人開業しながら、ロスアンゼルスの病院の精神科でセラピストとしてパートタイムで勤務。2012年に、ダイアナ・フォーシャ先生の講演を経て、数年後、AEDPのトレーニングを始める。現在、興味の対象は、Self-Compassion, Forgiveness, Grief and Loss, そして、AEDPを含む、様々なセラピーのモデルを通しての異文化カウンセリング。

オフィスの場所:オンライン
WEBサイト:https://www.center4mfc.com/
メール:therapy@juneshigeno.com

Level 2